物語は序章から本編へ。OLDECO エピソード1 は Domestic Vintage Workwear 。 古物店Realism内に登場します。

 

別の場所で、違う物語。

 

用の美を服飾に追求すると、それはおのずと作業服に行き着きます。 

炭坑夫の作業ズボンであったり懐中時計ポケットが付いた国鉄の作業服であったり。

それらは時を経て穴が開き継ぎが当てられ汚れが染み付いた状態に当然ながらなっていくのです。

あなたは穴が開いて薄汚れた作業服をワードローブに加える準備はありますか?

Yesと答えた一部の人たちに朗報です。

そんな魅力的なヘリテージ作業服を集めたショップが古物店Realism内にオープンしました、お店の名前はOLDECO。

胸にすり切れた刺繍ネームがついた作業ブルゾンや、腰紐付きの蒸気機関車乗りのパンツたちが扱い商品です。

「上質で良いもの」等はこの際忘れてしまいましょう。

ドキドキするような洋服、ワクワクするようなインテリア、

すべては毎日をより楽しむための小道具、主役はあなたの人生です。

 

 

OLDECO - DVWW 

住所 〒060-0055 札幌市中央区南5条東2丁目22  Realism 内

(地下鉄豊水すすきの駅3番出口より 国道を東に向かって徒歩5分)

電話 011-563-5002